当事務所は、立川市・八王子市・青梅市などの多摩地区を主にサポートする社会保険労務士事務所です。
当事務所の所長は、多摩で生まれ、多摩で育ち、多摩で開業している、多摩の伝統・文化・歴史等をこよな く愛している社会保険労務士です。従業員が育ち、従業員がいきいきと働ける職場環境をつくり企業の発展 を通じて多摩地区に貢献しています。

≪大きなメリット≫

労働保険・社会保険の相談・手続き
書類を作成する時間と労力、役所に行く時間から解放されます。
就業規則・賃金規程等の作成・変更
会社発展のためのルール作り。
各種助成金の申請
国から貰える助成金を提案致します。
賃金設計・人事制度設計
従業員のやる気を引き出す仕組みを作ります。
労務相談
労務トラブルを未然に防ぎます。
労務監査
企業経営を人的側面から監査します。

≪主な対応可能地域≫

【東京都】
立川市、青梅市、八王子市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡、昭島市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、東久留米市、小平市、 小金井市、西東京市、清瀬市、武蔵野市、三鷹市、国分寺市、国立市、府中市、調布市、狛江市、多摩市、町田市、稲城市、日野市、 新宿区、渋谷区、杉並区、練馬区、中野区、世田谷区、大田区、港区、千代田区、中央区、豊島区、目黒区、品川区、文京区、台東区

【神奈川県】
横浜市、川崎市

【埼玉県】
入間市、所沢市、川越市、狭山市、飯能市、新座市、さいたま市

人が育つ会社は成長する

「企業は人なり」は今後さらに重要なキーワードとなります。企業戦略が優れていても、そこに働く従業員が能力不足、やる気不足では機能不全となり熾烈な企業競争には負けてしまいます。従業員が目的を持たずに働くのではなく、責任が与えられやりがいを持つ従業員が増えることによって会社は成長します。人事制度は人を育てる制度です。

労使トラブルを防ぐための就業規則

会社の“憲法”ともいえる就業規則。労務管理において重要なのは就業規則です。「就業規則を作る」と言いますと「書類を作ること」を想像する経営者の方がいらっしゃいますが、本質は「労務管理をきちんと行なう」ことであり単に就業規則ができれば良いわけではありません。就業規則を作成するとともに労務コンサルティングを致します。

残業対策は会社の必須事項

残業対策は、割増賃金が発生するというコスト面のリスクだけでなく長時間の労働により疲労が蓄積し健康障害を発症させるリスクも伴っています。こうした状況から、サービス残業の解消と労働時間の適正化に対する関心が今までにないほど高まっています。残業対策は会社の必須事項です。

更新情報